HOME知る>補助金って出るの?

おすすめコンテンツ

外装・屋根の専門業者『和孝』 地球温暖化防止国民運動『チャレンジ25』 J-PEC 太陽光発電普及拡大センター

補助金って出るの?

太陽光発電補助金案内

なぜ今太陽光発電を設置するのがチャンスかというと、自治体から補助金が出ることと、自宅で発電した際に使わなかった電気を余剰電力として、電力会社に売ることができ、その売電料金が平成28年度の場合、31円/kwとなります。※電力を買う料金はおよそ25円/kw(従量電灯)です

初期導入費用はもちろん、電気代の節約と売電により、太陽光発電がグッとお得になっているのです。


また、太陽光発電以外にも、リチウムイオン蓄電池等でも同様に自治体から補助金が出ているところもありますので太陽光発電+蓄電池というエコ生活がぐっと身近になりました。

現在、市役所などの自治体のそれぞれから決められた金額の補助金が出ています。和孝では、補助金の面倒な申請作業を代行をしています。

和孝にお任せ頂く前にお客様に知っておいて欲しい補助金の知識をここでご紹介させて頂いています。ぜひ太陽光発電のご検討前に一度ご覧になっていただければと思います。

 
 所沢市
平成28年度は1kWあたり2万円で、上限は8万円※その他、蓄電池1kWあたり2.5万円で、上限は20万円・HEMS1件3万円等にも補助金が出ます。
さらに、市内業者で工事をすれば10%の増額になります。詳しくはお問い合わせ下さい。
 
狭山市
平成28年度は1件万円で、※その他、蓄電池1件5万円、V2H1件3万円等にも補助金が出ます。詳しくはお問い合わせ下さい。
 
入間市
平成28年度は1件5万円で、※その他、蓄電池1件5万円、HEMS1件1万円等にも補助金が出ます。申込期間が短いのでご注意下さい。詳しくはお問い合わせ下さい。


 
川越市
平成28年度は1kWあたり1万円で、上限は4万円※その他、蓄電池1kWあたり5万円で、上限は20万円等にも補助金が出ます。詳しくはお問い合わせ下さい


 情報が掲載されていない地域の補助金もお調べします!

 

お気軽にお問い合わせ下さい

      ↑ クリックするとお問合せページへ移動します。 ↑


ページトップへ

copyright © 2011  Wako Co., Ltd. All rights reserved.